忍者ブログ

日外アソシエーツの出版物で、雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介を記したブログです。

   
人物書誌大系41『吉村昭』を書いて (木村暢男)
人物書誌大系41『吉村昭』を書いて―感謝と後に続く人への期待 (木村暢男)

 数多くの人々のご協力・ご支援により、『吉村昭』を日外アソシエーツより刊行した。近代文学館、埼玉県立図書館など公共図書館はもとより、その他多くの方々にもお世話になった。この機会に改めてお礼申し上げたい。

 一人の作家を追いかけることが、いかに忍耐を要し、困難を伴うものであるかを実感した。紙資料・インターネットによる情報は当然のことながら大いに参考になった。しかしながら調査を進めるに従い、それらの情報が必ずしも正確であるとは限らず、原典による確認の必要性を痛感した。

 第三者による資料はもとより、恐れ多いことながら、吉村先生ご本人による資料、例えば著書に記載された巻末資料など、についても調べさせていただいた。(先生、ゴメンナサイ)。因みに、資料収集時点でのデータと原典調査の結果が異なるものについては、『書誌』では、☆印を付した。

 「書誌」には完璧なものはないと言われる。完全であることは到底適わぬ夢としても、半歩でも一歩でも近付くことを目標とした。この書誌『吉村昭』は、志に反し、「遺漏」、「誤記」等が少なからずあるものと思う。そのような危惧をいだきつつも、この本が、吉村文学の研究者・愛好者にとって何がしかの参考になってくれれば幸いである。

 吉村昭逝去後も少なからぬ単行本が岩波書店、河出書房新社等により刊行されており、その他の新資料も発見されている。より充実した新しい「書誌」が刊行されることを期待している。

「吉村昭研究」第十号・記念増大号 p49より全文転載

人物書誌大系41 吉村昭人物書誌大系 41 吉村昭
木村暢男〔編〕 A5・470p 2010.3刊
定価19,110円(本体18,200円)
ISBN:978-4-8169-2240-4 


 
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
 辞書・事典・目録・書誌・索引など、参考図書を中心に出版活動を行っている日外アソシエーツのブログです。
 ここでは雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介をご紹介します。転載にあたっては、個別に許諾を得ております。選書やご購入の参考にどうぞ。
 また、読後の感想など、各タイトルごとにコメントをよろしくお願いします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  -- 日外ブックレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]