忍者ブログ

日外アソシエーツの出版物で、雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介を記したブログです。

   
「図書館雑誌」3月号の「としょかんCHATTERBOX(読者のコラム)」欄で『図書館人物事典』が紹介されました。書いてくださったのは岡崎女子短期大学非常勤講師の前川芳久先生で、ご自身の地元・愛知県と三重県にしぼるとどのような人が掲載されているか、という視点で書かれています

図書館人物事典 図書館人物事典
 日本図書館文化史研究会 編
 A5・450頁 2017.9刊 定価(本体12,000円+税)
 ISBN:978-4-8169-2678-5
PR
「週刊読書人」3月30日号に『図書館人物事典』の紹介が掲載されました。書いていらっしゃるのは、この本を編集した日本図書館文化史研究会代表の小黒浩司先生です。

図書館人物事典 図書館人物事典
 日本図書館文化史研究会 編
 A5・450頁 2017.9刊 定価(本体12,000円+税)
 ISBN:978-4-8169-2678-5
「図書館界」2018年1月号に、『病院図書館の世界』の書評が掲載されました。書いてくださっているのは、千葉県済生会習志野病院図書室の佐藤正惠さんです。
 
病院図書館の世界 病院図書館の世界―医学情報の進歩と現場のはざまで
 奥出麻里 著
 四六判・190頁 2017.3刊 定価(本体2,700円+税)
 ISBN:978-4-8169-2649-6
「日本の古本屋」メールマガジン第243号(2018年1月25日)の【自著を語る番外編】に『図書館人物事典』が掲載されました。
https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3667

図書館人物事典 図書館人物事典
 日本図書館文化史研究会 編
 A5・450頁 2017.9刊 定価(本体12,000円+税)
 ISBN:978-4-8169-2678-5
「出版ニュース」1月上・中旬号に『石井紀子聞書 道を拓く』の書評が掲載されました。書いてくださっているのはむすびめの会事務局の迫田けい子さんです。
 
道を拓く 石井紀子聞書 道を拓く―図書館員、編集者から教育の世界へ
 松尾昇治・大井三代子 編
 四六判・330頁 2017.10刊 定価(本体2,300円+税)
 ISBN:978-4-8169-2688-4
  
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
 辞書・事典・目録・書誌・索引など、参考図書を中心に出版活動を行っている日外アソシエーツのブログです。
 ここでは雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介をご紹介します。転載にあたっては、個別に許諾を得ております。選書やご購入の参考にどうぞ。
 また、読後の感想など、各タイトルごとにコメントをよろしくお願いします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  -- 日外ブックレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]