忍者ブログ

日外アソシエーツの出版物で、雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介を記したブログです。

   
日刊工業新聞社『ISOマネジメント』2008年2月号で紹介
ISO 図書案内(ISO BOOK REVIEW

2008年の第一回図書案内は「心を癒す本」を紹介します。精神と魂を浄化してくれるような神谷光信 著「須賀敦子と9人のレリギオ―カトリシズムと昭和の精神史」から、心あたたまる動物の絵本「インコの手紙」。そして、気分転換のためにはぜひ訪れたい「いい店みつけた」まで、気持ちと心をリフレッシュさせてくれる本ばかりです。心を元気にして、明日への気力とエネルギーを蓄え、新しい発想で仕事をしよう。そんな風に気力に満ちてくること間違いなしのお薦め3冊をどうぞ。(構成 柿川鮎子)

須賀敦子と9人のレリギオ須賀敦子9人のレリギオ
―カトリシズムと昭和の精神史
神谷光信 著
日外アソシエーツ 刊
定価3,619円+税
http://www.nichigai.co.jp/sales/2070-7.html

没後10年となる作家須賀敦子の思想と評伝、そして、彼女と同世代を生きたカトリックにゆかりのある皇后陛下はじめ彫刻家、哲学者、科学史家など9人の内実を探った本。昭和知識人におけりカトリシズムを問う意欲的長編評論としてお薦めの一冊である。特に宗教臭をおさえて、一般の読者やビジネスマンにとっても受け入れやすくなっているほか、昭和知識人の思想的根源を探ることができるのが特徴。

<日刊工業新聞社『ISOマネジメント』2008年2月号(Vol.9 No.2)より転載>
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
 辞書・事典・目録・書誌・索引など、参考図書を中心に出版活動を行っている日外アソシエーツのブログです。
 ここでは雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介をご紹介します。転載にあたっては、個別に許諾を得ております。選書やご購入の参考にどうぞ。
 また、読後の感想など、各タイトルごとにコメントをよろしくお願いします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  -- 日外ブックレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]