忍者ブログ

日外アソシエーツの出版物で、雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介を記したブログです。

   
毎日新聞 2012年6月14日夕刊 「森」としてのテレビ
毎日新聞 2012年6月14日夕刊の連載コラム「長屋のご隠居 てれび指南帳」で、松尾羊一氏が「 「森」としてのテレビ」と題して、『放送番組で読み解く社会的記憶』(日外アソシエーツ刊」を紹介しています。

以下、引用抜粋です。

【隠】…膨大な点である映像資料(番組)を、線として出典別に収集し、文献資料を加味すれば社会的記憶を面という同時代史的な広がりで捉え直せるのではないか。

【幸】社会的記憶?

【隠】とりあえず「ヒロシマ・ナガサキの樹」「原子力の樹」「ベトナム戦争の樹」など10の「樹」を設ける。さまざまな幹や葉に当たるテレビの諸映像たちはどう表現したか。例えばドラマ「私は貝になりたい」(TBS)や「“認罪”~中国撫順戦犯管理所の6年」(NHK)などの映像テキストから「BC級戦犯の樹」が集まり「森」を形成する。すると加害者と被害者という単線的感傷、国民的物語(ナショナル・ナラティブ)では片付かない重い課題が見えてくる(担当・藤田真文法政大教授)。

中略

【隠】時々の映像をタテ・ヨコ・ナナメに重ねあわせれば、それは現代史の証言に結実する。

【幸】とかく「木を見て森を見ない」といわれるテレビの欠点をアーカイブの力で長所にできるってわけだな。

毎日新聞 2012/6/14夕刊 「長屋のご隠居 てれび指南帳」 (松尾羊一)より

放送番組で読み解く社会的記憶放送番組で読み解く社会的記憶
―ジャーナリズム・リテラシー教育への活用

早稲田大学ジャーナリズム教育研究所,
公益財団法人放送番組センター〔共編〕
A5・390p+DVD1枚 2012.6刊 定価5,250円(本体5,000円)
ISBN:978-4-8169-2365-4
詳細はこちら
 
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
 辞書・事典・目録・書誌・索引など、参考図書を中心に出版活動を行っている日外アソシエーツのブログです。
 ここでは雑誌や新聞に掲載された書評や、著編者による自著紹介をご紹介します。転載にあたっては、個別に許諾を得ております。選書やご購入の参考にどうぞ。
 また、読後の感想など、各タイトルごとにコメントをよろしくお願いします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  -- 日外ブックレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]